トレイルランニングの魅力と日本での楽しみ方

こんにちは、今回は、世界中で人気が高まっているトレイルランニングについて、日本での楽しみ方をご紹介します。トレイルランニングとは何か、その魅力と日本で楽しめるおすすめの場所やコミュニティ、イベントについて詳しくお伝えします。

トレイルランニングとは?

トレイルランニング(トレイルランニング)は、舗装されていない自然の道を走ることを指します。土の道、山道、砂、草地、森のトレイル、泥、雪など、多様な地形を駆け抜けます。舗装道路を走るロードランニングとは異なり、トレイルランニングでは地形が技術的であるほどペースが遅くなります。木の根や岩、その他の障害物を避ける必要があり、地面が滑りやすかったり不均一だったりすることもあります。標高の変化も大きく、上昇する標高(標高ゲイン)と下降する標高(標高ロス)を意識する必要があります。

これらを考慮すると、周囲に注意を払い、足元に集中する必要があります。舗装道路を走るよりも挑戦的であり、出発前に誰かに行き先を知らせたり、走るエリアの地形を事前に確認したりするなどの必要な対策を講じるべきです。しかし、美しい景色、自由な感覚、そして達成感を味わえるトレイルランニングは、一度試してみる価値があります。

トレイルランニングに必要なギア

既にランニングをしている方がトレイルランニングを始める場合、特別なギアをすぐに購入する必要はありません。あまり技術的でない短いトレイルを選べば、ロードランニングシューズでも十分です。しかし、より技術的なトレイルに挑戦する場合は、トレイル専用のシューズを用意することをお勧めします。ロードランニングシューズは軽量でクッション性が高く、硬くて滑らかな表面に適しています。一方、トレイルランニングシューズは一般的に重く、泥、岩、砂、根などの異なる表面から足を守るように設計されています。長距離を走る場合は、ハイドレーションパックやベストも検討しましょう。水、食料、衣類、応急処置キットを収納するために便利です。

初心者でトレイルランニングシューズの購入を迷っている場合は、まずレンタルを試してみるのも良いでしょう。

日本でのトレイルランニングの始め方

ロードランニングとトレイルランニングの違いの一つは、ペースです。特に初心者の場合、トレイルランニングはロードランニングよりもペースが遅くなります。最初は簡単なトレイルから始めて、徐々に距離を増やすと良いでしょう。トレイルランニングは地形や標高の変化が多いため、より体力が求められます。ペースよりも努力に焦点を当てましょう。

日本でトレイルランニングができる場所

1. 高尾山(東京都) トレイルランニングを始めるのに最適な場所はハイキングトレイルです。東京で最も人気のある場所の一つが高尾山(高尾山)です。高尾山は東京郊外に位置し、新宿駅から京王線で約50分でアクセスできます。高尾山の良いところは、難易度が異なる複数のトレイルがあることです。合計で7つのトレイル(1〜6号路と稲荷山トレイル)があり、初心者から上級者まで楽しめます。

山頂からの眺めは素晴らしく、天気が良ければ富士山も見えます。高尾山からは隣接する小仏城山や景信山へのトレイルもあります。小仏城山へのトレイルでは、名物のなめこ汁やおでん、かき氷を楽しむことができます。トレイルの終わりには、高尾山口駅近くの温泉でゆっくりとリフレッシュするのもおすすめです。

2. 東京周辺の他の場所 東京周辺には他にもトレイルランニングに最適な場所があります。青梅、奥多摩、武蔵五日市などがその一例です。奥多摩は自然愛好家に人気の場所で、東京で最も高い雲取山(2,017メートル)があり、ハイキングやキャンプに最適です。

3. 東京以外のトレイルランニングスポット 日本の土地の約70%は山岳地帯であり、選択肢は豊富です。例えば、神奈川県の温泉リゾートである箱根は、旧東海道や金時山などのハイキングトレイルがあり、美しい景色を楽しめます。

日本のトレイルランニングコミュニティを見つける

日本ではランニング、特にトレイルランニングが非常に人気があります。多くのランニングクラブやグループがあり、例えば東京トレイルランニング(TTR)、日本トレイルランニング(JTR)、多摩トレイルランナーズなどがあります。これらのグループは、ランニングや自然を愛する日本人と外国人が参加しています。初心者から上級者までのイベントがあり、コースや場所も多岐にわたります。

日本でのトレイルランニングイベント

日本では多くのトレイルランニングレースが開催されており、競技志向のランナーにも最適です。最も有名なレースは、ハセツネカップ(ハセツネカップ山岳耐久レース)で、技術的な71.5キロのトレイルを24時間以内に完走することを目指します。その他にも、みたけ山登山競走、富士登山競走、青梅高水国際トレイルレースなどがあります。

レースへの参加方法は、サムライスポーツやRunnet Globalをチェックすると良いでしょう。

まとめ

日本でのトレイルランニングを試してみてはいかがでしょうか。競技に参加するのも良し、友人との社交的なランニングを楽しむのも良し。自分に合ったスタイルで、日本の自然を満喫してください。

Back to blog